English
APS/生産スケジューラ[PlanWizard]は、特許(特許第3526516号、特許第4348333号)により保護されております。
  • HOME >
  • 過去の注目機能 >
  • 要員最大限割付機能
  • 要員最大限割付機能

    従来のスケジューラ等の技術では、1つの作業毎に使用要員数が固定でしたが、1つの作業内でも時間帯毎に使用要員数を
    変化させ、要員を余らせることなく、要員を最大限割付けることができる機能です。
    (柔軟な人間の頭で考えれば当たり前のことなのですが、コンピュータにはとても難しい技術です。)
    要員の割付人数により、生産数量が変化するような工程では、必須の機能です。
    また、弊社システムに実装している要員最大限割付機能は、特許(特許第4348333号)により実現している機能です。

    要員最大限割付機能を設定していない場合の割付結果(図1)
    要員最大限割付機能を設定した場合の割付結果(図2)

    図1では、要員最大限割付機能使用していないため、1つの作業内で要員数が固定で、連続で取得できる日時に割付けています。
    要員の割付人数により生産数能力が違う設定ですが、少ない人数で生産する割付となっているため、リードタイムが長くなっています。
    それに対して、図2では、要員最大限割付機能を使用し、1つの作業内で、任意の時間帯毎に使用要員数を変化させ、要員を余らせることなく割付けて
    います。また、要員が不足している時間帯は、作業を中断しています。
    勿論、作業を中断させないように制御することも可能です。

    株式会社ウィザードシステム研究所

    Tel :03-5667-7281 Fax:03-5667-7282

    E-mail: info@wizard-system.com

    Copyright (C) Wizard System Laboratory Co.,Ltd All Rights Reserved.