English
HOME > 製品紹介 > ロジック> その10
APS/生産スケジューラ[PlanWizard]は、特許(特許第3526516号、特許第4348333号)により保護されております。

熟練度による生産能力指定機能

組立工程のような担当する要員の熟練度により、生産能力が異なる
場合、熟練度を考慮したスケジューリングを行うことが可能です。
製品・設備・熟練度・人数毎に生産能力を指定することができます。

熟練度による生産能力指定機能を設定した場合

データ連動機能

複数のPlanWizard 間でデータの連動を行うことができます。

固定機能

任意の期間・任意の設備毎に計画を固定・固定解除することが
できます。
計画の固定・固定解除の方法には、様々な方法があります。
固定した計画は再スケジューリングしても動きません。

固定・解除

期間固定

最遅仕上日期間固定

日付開始時刻設定機能

日付の開始時刻を任意の時間に設定できる機能です。
この機能を利用するとMRP・資材計画機能等で当日の日付開始
時刻から翌日の日付開始時刻までを1日としてカウントします。

割付設備固定機能

特急オーダー等の追加オーダーが入ってきた時、すでに割付いている
オーダーを割付設備を変えずにスケジューリングすることが可能です。
また、任意の日時を指定して、それ以前に生産が開始されるオーダー
のみを割付設備固定させることも可能です。

特急オーダー追加前のスケジューリング結果

特急オーダー追加後、割付設備固定機能のスケジューリング結果

特急オーダー追加後、通常のスケジューリング結果

割付設備固定機能の設定画面

工程別単位設定機能

1つの製品でも工程別に単位を設定することが可能です。
例では、最初の工程では「Kg」、次の工程では「個」、最終工程では
「箱」と1つの製品の中で各工程で単位が異なっています。
また、最終工程の必要数量から各工程での必要数量を算出する
ことができます。

  
株式会社ウィザードシステム研究所

Tel :03-5667-7281 Fax:03-5667-7282

E-mail: info@wizard-system.com

Copyright (C) Wizard System Laboratory Co.,Ltd All Rights Reserved.