English
APS/生産スケジューラ[PlanWizard]は、特許(特許第3526516号、特許第4348333号)により保護されております。
株式会社ウィザードシステム研究所が提案する生産系システム
APS PlanWizard
 株式会社ウィザードシステム研究所は、生産系システムの中で、スケジューリングシステムが最も重要、且つ、最もシステム化が困難という認識のもと、起業し、独創的、且つ、優れた技術力・開発力で他社が構築できない高機能なスケジューリングシステムPlanWizardを市場へ提供して参りました。
 その認識は今でも当然変わることはありませんが、工場・企業の全体最適化という見地からは、生産計画*1・日程計画*2(スケジューリングシステム)・資材計画*3を高度に連携する必要があるという認識が生まれました。そこで、弊社では、それら3つのシステムを1モジュールに統合し、APS(Advanced Planning and Scheduling)として販売することと致しました。APSとは「先進的な計画とスケジューリング」という意味で、先程のシステム群を統合し、且つ、先進的なスケジューリングロジックを搭載し、工場・企業の全体最適化を目指すシステムのことです。
 また、弊社の提案するAPSの大きな特徴は、生産計画・日程計画・資材計画を全て1つの実行プログラムで実現していることです。これにより、勿論、各システム間とのインターフェース構築作業の手間がなくなるだけではなく、計画作業の出戻りがなく、効率的な計画立案、計画の超スピード化、柔軟な運用、且つ、リアルタイム納期回答等の高度な使用が実現可能となります。これに対して、生産計画・日程計画・資材計画が、それぞれ別々の実行プログラムとして提供される場合は、稼働日1日目は生産計画立案作業、稼働日2日目は日程計画立案作業等、必然的に運用が決まってしまい、計画のスピード、精度が極端に落ちてしまいます。 
 また、近年、製造業を取り巻く環境は、多品種少量生産、製品ライフサイクルの短縮化、デフレ不況、キャッシュフロー経営、等のキーワードから、在庫圧縮が非常に強く求められていますが、弊社が独自に開発したTOC自動解析機能を用いることにより、在庫低減を強力に支援します。その他、業界初の個別管理リソース機能等の様々な先進的なスケジューリングロジックを搭載しており、まさしく、工場・企業全体の最適化を支援するためのツールとして、PlanWizardは成長致しました。

*1

生産計画(システム)

 受注情報or需要予測、製品在庫、安全在庫等の情報から、製品毎の生産数量、及びその生産オーダーの納期を
 決定するシステム. 
 PlanWizardでは、製品毎にタイムバケット等を指定できるため、製品毎の特性を考慮した 生産計画の立案が可能です。

*2

日程計画(システム)

 生産計画で立案された生産オーダーを設備負荷、要員負荷等を考慮して詳細な日程計画を立案するシステム
 PlanWizardでは、様々な先進的なスケジューリングロジック、生産日程計画特有の様々なロジックが搭載されて
 おり、各種業界、 及び、様々な運用に対応できます。

*3

資材計画(システム)

 日程計画、原材料在庫等の情報から、資材手配計画を立案するシステム
 PlanWizardでは、日程計画立案後に資材計画立案をするので正確な資材手配計画が立案できます。
 しかも 処理は超高速です。(ダイナミックMRP)

  • HOME >
  • 製品紹介 >
  • 提案
    株式会社ウィザードシステム研究所

    Tel :03-5667-7281 Fax:03-5667-7282

    E-mail: info@wizard-system.com

    Copyright (C) Wizard System Laboratory Co.,Ltd All Rights Reserved.