English
HOME > 今なぜスケジューラなのか?
APS/生産スケジューラ[PlanWizard]は、特許(特許第3526516号、特許第4348333号)により保護されております。

世界的金融危機による需要の大幅な落ち込み

余剰在庫の増加

在庫調整

大幅な生産調整を強いられることに・・・

全世界的不況

GDP2009-1Q
-15.2%

キャッシュフローの改善が急務!

今、世の中はサブプライムローン問題、世界的金融危機に端を発し、100年に一度といわれる大不況の真っ只中にいます。
需要の大きな落ち込みの中、企業はこのような厳しい環境を生き抜くために、大掛かりな在庫調整・生産調整・人員削減を強いられています。また、その他にも多品種少量生産、製品ライフサイクルの短縮化等のキーワードから、キャッシュフローの改善が急務とされています。
企業のキャッシュフローを改善するために一番に着目すべきことは、在庫低減です。在庫低減を可能にするためには、できる限り納期付近で生産する日程計画 『バックワードスケジューリング』 が重要です!!
更に複雑に絡み合う生産現場を考慮した効率的・実用的な計画を立案できなければ、キャッシュフローの改善にはつながらないのです。
そのためには、バックワードスケジューリングで実用的な結果を得ることができ、且つ様々な制約条件を考慮できるスケジューラの導入が重要になります。

ERPや生産管理システムなどの在庫管理を行う実績系システムだけでは、
在庫低減は実現できません。計画レベルで在庫低減を行う必要があります。

日程計画は他部門の基本計画!!

日程計画は、原材料などの発注や在庫管理を行う資材計画の基となります。
また、検査計画では機器確保の予定を組んだり、製造管理では製造指図発行
の基となります。
さらにスケジューリング結果から顧客や営業への納期回答を行うことになります
ので、日程計画は他部門の計画の基本であることが分かるかと思います。
日程計画は様々な計画の中でも最も重要な計画なのです。
日々の製造現場では顧客からの新規受注や、資材の納入遅れ、製造実績の遅れ、検査実績の遅れなど、様々な計画変更業務が発生します。それらに迅速に正確に対応するためには、精度とスピードが求められます。
人手による計画変更業務を行っていたのでは、精度の高い対応を瞬時に行うことは不可能であり、顧客へ精度の高い納期回答を行うことはできません。
※ここでは、★1生産計画とは、需要・在庫等の情報から、どの製品をいつまでに作れば良いかを決定するものであり、
★2日程計画は、その計画を設備等の工場リソースを考慮して日時レベルの詳細な計画を作るものとして分類しています。
スケジューラの重要性についてさらに詳しく見る
 スケジューラの重要性
★1
★2
株式会社ウィザードシステム研究所

Tel :03-5667-7281 Fax:03-5667-7282

E-mail: info@wizard-system.com

Copyright (C) Wizard System Laboratory Co.,Ltd All Rights Reserved.