English
APS/生産スケジューラ[PlanWizard]は、特許(特許第3526516号、特許第4348333号)により保護されております。
  • HOME >
  • 過去の注目機能 >
  • セル生産
  • 機能
  • セル生産機能(生産能力/設備・日・時間帯毎可変機能)

    セル生産の生産計画に必須な機能として、セル生産機能(生産能力/設備・日・時間帯毎可変機能)をご紹介いたします。
    このセル生産機能がない場合のセル生産の生産計画は、実用性のない無意味な計画が立案されてしまいます。
    実施可能なセル生産の生産計画を立案するために必須な機能として、セル生産機能は非常に重要な機能です。

    セル生産では、基本的に1人から数人の作業者が部品の取付けから組立・加工・検査までの全工程を担当します。この場合、期間とともに作業者の熟練度(生産能力)が向上していきます。
    また、ラインへ投入する作業者の人数、及び、投入する個々の熟練度により生産能力が大きく変化します。さらに、2交代勤務以上では、日勤と夜勤に投入する作業者の人数、及び、熟練度の違いから生産能力が大きく変わります。
    これらに対応できるのが、セル生産機能です。

    通常はライン毎に生産能力が一定ですが、セル生産機能では、日毎やシフト毎等の任意の期間毎にラインの生産能力を設定することができ、セル生産における生産計画を立案することが可能です。

    セル生産機能を設定した場合のスケジューリング結果
    セル生産機能を設定していない場合のスケジューリング結果
    株式会社ウィザードシステム研究所

    Tel :03-5667-7281 Fax:03-5667-7282

    E-mail: info@wizard-system.com

    Copyright (C) Wizard System Laboratory Co.,Ltd All Rights Reserved.