English
HOME > 製品紹介 > 生産管理モジュール > その2
APS/生産スケジューラ[PlanWizard]は、特許(特許第3526516号、特許第4348333号)により保護されております。

実績機能

PlanWizard の実績機能は、生産現場などに設置されている、複数のPlanWizard Monitor 端末から、実績を登録することができ、 PlanWizard 本体へその実績を反映させることが可能です。PlanWizard Monitorは、POP端末としての機能だけではなく、計画を確認・評価するツールとしてもご利用頂くことが可能です。また、実績入力後の再スケジューリングにより、実績を反映させたスケジューリング結果を表示させることが可能です。さらに、スケジューリング結果を表示するガントチャートは、業界で唯一、計画と実績を2行表示することができ、視覚性も非常に優れています。

PlanWizard Monitorからの実績入力画面

この画面から、実績を入力するロットを簡単に絞込むことが可能です。絞込み条件等は、保存しておくことも可能です。

実績入力後のガントチャート画面

実績入力後の再スケジューリング結果(計画数量再計算)

各種在庫の入庫・出庫・棚卸機能

PlanWizard Monitor端末から、各種在庫(製品・半製品・原材料)の入庫・出庫・棚卸を実施することが可能です。勿論、インターフェースにより各種在庫の入庫・出庫・棚卸の情報をPlanWizardへ取り込むことも可能です。また、棚卸に関しては、Excelのファイル(専用ツール)から入力することも可能で、様々な環境へ対応しております。

※Excelはマイクロソフトの登録商標です。

入庫入力画面

棚卸入力画面

Excel棚卸入力画面

出庫入力画面

ロットトレース機能

近年は、製造者責任を問われる時代であり、業界を問わず、ロットトレースは必須の機能となっております。PlanWizardでは、製品・半製品の最終工程や受注情報から、使用している半製品の工程や原材料までをロットトレースしたり、逆に、原材料や半製品・製品から、引き当たっている製品の最終工程や受注情報までをロットトレースすることが可能です。
また、ロットトレースした内容は、外部インターフェースカスタマイズ機能等で外部へ出力することが可能なので、ERP等のパッケージとインターフェースを取る際に、非常に便利です。勿論、実績がある場合は、実績を反映したロットトレースを行います。

製品X、半製品α、半製品βのスケジューリング結果

正展開リスト(製品X最終工程Hからの展開例)

逆展開リスト(原材料1、半製品α、半製品βからの展開例)

納期回答機能

PlanWizardでは、受注情報リストの納品可能日、オーダーリストの生産終了日を確認することで顧客や営業等へ迅速な納期回答を実現できます。APS PlanWizardでは、スケジューラと生産計画、資材計画が1モジュールの統合環境にあり、受注情報の変更や資材納期の変更などの急なアクシデントに対しても迅速に納期回答ができるシステムとなっています。また、スケジューリングでは、PlanWizardの多彩な機能を使用することにより、実現可能で、且つ効果的な日程計画を作成しますので納期回答の精度が飛躍的に向上します。

オーダーリスト

受注情報リスト

地域属性設定機能

製品の一部の工程を複数の工場で生産しているような場合、どの工場で生産するかによって異なる移送時間が発生することがあります。このような地域の属性によって異なる移送時間を反映させることができる機能です。

通常のスケジューリング結果

地域属性設定機能を設定した場合

株式会社ウィザードシステム研究所

Tel :03-5667-7281 Fax:03-5667-7282

E-mail: info@wizard-system.com

Copyright (C) Wizard System Laboratory Co.,Ltd All Rights Reserved.